地域密着がモットーのとびうめ信用組合職員がお届けする地域情報。定期的に更新中です!

とびうめ地域情報

2018年03月14日更新 【 本部 】

太宰府の梅が枝餅



福岡県に住んでいらっしゃって、一度も食べたことがないという人の方が少ないと思われるほど
メジャーな食べ物のなかに「梅が枝餅」がありますが、「梅が枝餅」の生地で、白以外のものがあることはご存じでしょうか。
今回紹介するのは「梅が枝餅」ですが、毎月2日間だけ生地が違うものが販売されている日があります。
毎月17日が生地に古代米を使っている紫がかった色で、25日がよもぎを使っている緑色のものです。
当然に風味や味も普通のものと違っています。
古代米を使って作るようになったのは2年くらい前からとのことで、見たことがない方もいらっしゃるのではないでしょうか。







写真は冷凍していた2種類を並べたものですが、焼き立てのものは食感が全然違っていました。
参拝中に買って食べ歩く方も多いと思いますが「梅が枝餅」は、お店によって微妙に味が違うので、行きと帰り、違うお店のものを食べ比べするのも面白いですよ。




梅の花はもうすぐ終わってしまいますが、今週末の16日から4日間、太宰府天満宮では「全国梅酒祭り」が開催されますので、甘党の方も辛党の方も楽しめること間違いなしです。
又、これからの季節、桜の開花や新緑が芽吹く季節となり、季節の移り変わりを感じることが出来るいい時期ですので、ご家族で太宰府天満宮に行ってみられてはいかがでしょうか?