地域密着がモットーのとびうめ信用組合職員がお届けする地域情報。定期的に更新中です!

とびうめ地域情報

2015年11月02日更新 【 和白出張所 】

和白干潟まつり

第27回 和白干潟まつり


博多湾の東奥部にある和白海域(約300ha)と和白干潟(約80ha)は水鳥が

①東アジアから渡ってくるルート
②シベリアから日本列島を縦断し、東南アジアやオーストラリアまで渡っていくルート
③中国大陸から朝鮮半島を経由し九州北部を通り抜けていくルート

の3つが交差する国際的にも重要な湿地(水鳥の中継地、越冬地)です。


  


近年、本エリアを2018年のラムサール条約(湿地の保存に関する国際条約)
に登録するため、日々、ボランティアの方々による清掃や登録に向けての
署名依頼等の環境保護活動が行われています。
まつりの当日はバードウォッチングや干潟の生物観察、写真展等の催しがあり、
長靴、敷物持参の家族連れの観光客で賑わいます。
皆様秋の行楽日和に自然と触れ合ってみませんか?
野生の鳥獣やかわいい植物、小さな生き物たちが
貴方の訪れを待っているかもしれませんよ!?


     


  


 <交通> 
●西鉄貝塚線唐原駅より徒歩5分
●西鉄・JR両和白駅より徒歩10分
●西鉄バス白浜バス停より徒歩5分 (駐車場はありません)

 <主なプログラム> 

日時:平成27年11月22日(日)11:00~15:15

●開会式: 11:00~11:20
●バードウォッチング: 11:20~12:00
●干潟の生態観察: 12:00~12:40
●自然あそび: 12:40~13:20
●植物観察: 13:20~14:00
●コンサート・マジック、ミニシアターほか: 12:00~14:15
●一言アピール: 14:15~14:30
●手をつないで: 14:30~14:40
●干潟の掃除: 14:40~15:00
●写真展・パネル展: 11:20~15:00
●模擬店・バザー: 11:30~15:00
●閉会式・ラムサール宣言: 15:00~15:15