地域密着がモットーのとびうめ信用組合職員がお届けする地域情報。定期的に更新中です!

とびうめ地域情報

2015年07月06日更新 【 本店営業部 】

箱崎人形飾り



第20回 『箱崎人形飾り』
 

福岡市東区箱崎では、古き昔より、毎年7月23日・24日のお地蔵様の縁日に、
子供や孫の健やかな成長を願って執り行われる「博多人形飾り」という風習が今も残っています。
各家庭で、博多人形の捻り人形やお地蔵様の石を飾った箱庭を家の玄関先に作り、
子供たちが線香を持って地蔵堂へのお参りや各家庭の人形飾りを回る風習ですが、
現在ではこの風習も網屋町周辺で、その面影を残すのみとなっております。
縁日の2日間は、延べ1000人近くの子供たちが集まります。
お参りの帰りには、お菓子等のおみやげもらい、普段は物静かなこの町も、両日は大変賑やかになり、
又、見事な人形飾りを一目見ようと見物客の方々も増えているそうです。





      


      

 

縁日には、網屋町の中心にある網屋天満宮境内に人形を集め、
この場所を「核」として人形飾りを行うことにより、
箱崎の伝統文化行事の継承とまちの活性化を目的とするとともに、
地域と子供たちの連携を深め「人形飾り」を通じて子供たちの
健全育成を図るために今年も行なわれます。



【内容】
・網屋天満宮境内の地蔵堂前に「人形飾り」を作成する。
・箱崎小学校の人形教室の作品を展示します。
・福岡市漁協箱崎支所の協力により「大絵燈籠」が飾り付けられます。
・7月23日(木)18:30 子どもの成長安全祈願法要
 18:45 箱崎子ども太鼓奉納